下呂温泉は秋に旅行するのがおすすめ

豊富な湯量の下呂温泉でのんびり旅行

友人とお茶をしている時に、「のんびり温泉に旅行に行きたい」という話で盛り上がり、どこがいいのかと探していたところ、職場の先輩から「下呂温泉がおすすめ」という話を聞きました。どんな部分がおすすめの理由なのかと聞いてみたら、まず湯量が豊富なこと、立ち寄り湯がたくさんあるので泊まる宿以外にも温泉に入れること、そして風情が良いことなどを挙げられました。それを友人に話したところ、ぜひ行きたいということになり、行き先が決まりました。

下呂温泉は、駅から橋を渡ってすぐに温泉街がありました。湯量が豊富と言われるだけあって、街全体が湯気のような温かい空気に包まれている感じがしました。温泉街の中心に石造りの神社があり、そこからもくもくと湯気が上がっているので何かと思いましたが、よく見てみるとお手水がお湯なのです。あまりこういった光景はみたことがなかったので驚きました。友人は「さるぼぼ神社」が気に入ったようです。ここには、さまざまな色のさるぼぼが飾られていて、見ているだけでも楽しいです。絵馬にもさるぼぼが描いてあって可愛らしいです。

観光も楽しかったですが、お湯もとても良かったです。私たちが泊まった宿のお風呂も良かったですが、他の宿のお風呂にも入って大満足でした。下呂温泉には「湯めぐり手形」というものがあり、それを購入すると3箇所まで、加盟しているホテルや旅館のお風呂に入れるのです。候補が30ヵ所以上あったので、とても迷いました。せっかく温泉に行ったなら、たくさんのお風呂に入りたいと思う人は多いと思います。ゆっくりのんびりお湯に浸かって、おまけに観光もできる下呂温泉はおすすめです。